スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十年ほいっぷの完璧な泡の作り方





『二十年ほいっぷ』で、上手に泡を作るコツです。

洗顔をする前には、しっかりと手を洗って清潔にしましょう。

『二十年ほいっぷ』を泡立てる前に、32℃のぬるま湯で顔をすすぎ洗い
をして、ぬらしておきます。

洗面器などにぬるま湯をはって、泡立てネットを湿らせておきます。

『二十年ほいっぷ』を2グラム(アーモンドより少し大きいくらい)出
してネットにつけます。

次に両手でネットの上下を持って円を描くように「二十年ほいっぷ」を
ネットになじませていきます。

ネットに泡があふれてきたらネットに戻してさらにもみこみます。

ネットをしぼるように泡をとれば、泡つくりが完了です。

泡を手のひらにのせてひっくり返しても落ちなければ、完璧な泡ができ
証拠です。

北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』を紹介します



スポンサーサイト

二十年ほいっぷの潤いのヒミツ





『二十年ほいっぷ』なら、汚れを落とすと同時に肌に潤いを与えること
ができます。

その『二十年ほいっぷ』の潤いのヒミツは<北海道のホエイ>成分でし
ょう。

<北海道のホエイ>の効果は、肌に潤いを与えるだけではありません。

肌の汚れを落とすのに欠かすことができない、石けんの泡の弾力を強く
する役割も<北海道のホエイ>の成分が役に立っています。

<ホエイ>というと、チーズを作る工程で生まれる潤いの成分であるこ
とは知られていますね。

<ホエイ>には、優れた栄養素で美容成分がふんだんに含まれています。

肌の角質層に水分をしっかりと送り込むことができ、肌の潤いを保持す
るのに優れている成分です。

北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』は、ココ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。