スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十年ほいっぷでくすみがとれるのは?






どうして『二十年ほいっぷ』の超極小弾力泡で洗顔すると、くすみがご
っそりととれるのでしょうか?

その理由を説明します。

(1)『二十年ほいっぷ』の気泡が小さいのでつぶれない

大きい気泡は弱くて、汚れを取っている途中で割れてしまいます。

そのために汚れが肌の上に置き去りの状態になってしまいます。

『二十年ほいっぷ』の気泡は、とても小さいので強くて割れにくくなっ
ています。

(2)気泡が小さいと吸着面が大きいため

一般的な気泡が大きい泡と『二十年ほいっぷ』の超極小弾力泡を比べる
と、気泡が小さな『二十年ほいっぷ』の超極小弾力泡のほうが表面積が
大きくなります。

吸着面が大きくなる分、取り除く汚れの量が違ってきます。

北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』は、↑から



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。